2008年01月04日

実弾

GUAMにて実弾射撃をしてきました!

グァム・アウトドア・シューティングレンジ

最初に銃を選び、撃ちたいだけ弾を購入します。

今回選んだ銃は

キンバー45 PD仕様?


H&K USP 9mm


ブルガリア製AKM (程度良好)

その他G17、スプリングフィールド1911、M9(92Fじゃない!)

最初に15mレンジで2マグ撃って、銃の扱いに問題が無ければ自由に遊ばせてもらえます。
このへんは観光射撃とは違って、地元の警官がトレーニングしにくるレンジだけあって「自己責任」
という当然のルールが根付いているんですね。


レンジを移動して最長80mのオープンレンジにて、自分のペースで撃ち始めます。


最初にG17から撃ちましたが、扱いやすいです。それだけです。
去年撃ったGがあまりにも程度が悪かったにもかかわらず(フロントサイトがネジになってた)
ビシビシ当たった印象はまちがいなく、バランスが良くて良い銃です。

次にM9です。 グリップの太さと角度が嫌い。
1マグで終了。

キンバーとスプリングフィールドの撃ちくらべは、断然キンバーの勝ちでした。
好みもありますが、トリガーの落ちる感じがわかりやすい。
ただちょっとジャムりやすい・・・

最後にAKM。
これは世界に広がるわけだよなぁ・・・
使いやすいし当たる。
精密射撃レベルじゃなければ非常に良く当たります。

勝手にトップカバーも開けてみたりして・・・

電動ガンの方が複雑・・・






Posted by みやん  at 09:42 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。