2007年03月18日

予告

理論ではなくて、実際に効果または体感できるって言うのが重要ですよね。

そこで、最初にやってみようと思うのが「メカボックスのノズルから各種スプレー潤滑剤を吹き込んで塗布前後の初速を計ってみます。 10発の平均値を出せば十分でしょう。

実はこれ、自分の銃とか友達に依頼されたカスタムでメカボをバラした時にピストンヘッドパッキンの黄色いグリスを拭き取ったあとにシリコーングリースを極薄(馴染ませる程度)塗る→シリンダー内部のクリーニング→フッ素系のノンオイルスプレー といった一連の作業をするのです。

他はシム調整とタペットプレートの調整程度の作業なのですが、初速は5~10m/secアップしてしまうんです。
この調整作業のうち「潤滑油」の効果はどのくらいあるのか? を数字で確認しちゃいます。
しかも古いグリースの拭き取り作業はしません!
誰でも手軽に出来ちゃうことに価値があるのです。めんどくさくてお金のかかるカスタムはプロに任せましょう。


私、ノーマルパーツ派ですから・・・



結果は後日。





同じカテゴリー(本題の潤滑関連)の記事画像
シリンダーオイル試作
おお!製品化するですか!
ver7 テスト
ギアオイルSPL2
バレルの撮影
事前テスト報告
同じカテゴリー(本題の潤滑関連)の記事
 初速の安定と潤滑 (2008-10-06 00:03)
 シリンダーオイル試作 (2008-10-05 13:37)
 おお!製品化するですか! (2008-08-27 16:56)
 ver7 テスト (2007-12-17 19:07)
 ギアオイルSPL2 (2007-12-03 12:14)
 バレルの撮影 (2007-11-21 12:00)

Posted by みやん  at 14:47 │Comments(0)本題の潤滑関連

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。