2007年03月30日

予告2

次にやる実験が決定しました。

バレルとBB弾の干渉について調べてみます。
コレは諸説ありまして、バレルの上面(HOPによって引き上げられる方向)に沿って転がるように通過して発射されるとか、一定の箇所に接触しながら通過(バウンド?)するなど、聞くことがありますね。

これ、なんか違うような気がします。
バレルに沿って転がるまたは滑るように通過するならですよ、銃口部から射出されたBB弾はバレルの向いている方向に対して上に向かってすっ飛んでしまうはずです。
また、バレルの中でバウンドしながら通過するならBB弾の精度を考えると弾道が安定するはずがないと思うのです。

そこで私なりの仮説「基本的にBB弾はバレルと非接触で射出される」です。
BB弾が空気に包まれるようにバレル内部を通過して、銃口から大気圧に射出されてから、はじめてHOP回転の影響を受け始める。
だから、バレル内部の精度はちょっとしか弾道に影響ないし、ノーマルでもちゃんと掃除してれば十分。しかも仮説が正しければチョークバレルに利はない!なのです。

メーカーさんに怒られちゃうかな・・・

でもね、考えてみてくださいよ。BB弾の精度ってそんなにすごくないでしょ?
大きさも重量バランスもさ。
そこに工業規格のスゴイ高精度バレルとか使ってもねぇ・・・

で、実験方法の発表!
①ノーマルバレルを使用する
②バレル内部を脱脂しながらクリーニングする
③初速を計る
④バレル内部にシリコン皮膜を形成する(スプレーして軽く拭き取るだけなんですが・・・)
⑤初速を計り前者との比較をする
⑥仮説。干渉してるなら初速に変化が多少なりともあるんじゃないかな?
⑦鉛筆の芯を粉にしてバレル内部に何とかして塗る
⑧BB弾を射して回収。汚れ具合をチェック 汚れ方によって何かがわかる(わかってくれ!)

今回の実験は多分、かなりの精度で計測しないとダメなんだろうけど、まぁアレですよ、所詮オモチャですから コノいい加減さも楽しんでいただきたいのです(∀ ̄〃)

仮に・・・ 仮にですよ、スゴイデータが取れたとしてもですよ、 メーカーさん。素人の遊びだと笑って流してください! ご意見は歓迎しますがね。





同じカテゴリー(本題の潤滑関連)の記事画像
シリンダーオイル試作
おお!製品化するですか!
ver7 テスト
ギアオイルSPL2
バレルの撮影
事前テスト報告
同じカテゴリー(本題の潤滑関連)の記事
 初速の安定と潤滑 (2008-10-06 00:03)
 シリンダーオイル試作 (2008-10-05 13:37)
 おお!製品化するですか! (2008-08-27 16:56)
 ver7 テスト (2007-12-17 19:07)
 ギアオイルSPL2 (2007-12-03 12:14)
 バレルの撮影 (2007-11-21 12:00)

Posted by みやん  at 13:56 │Comments(3)本題の潤滑関連

この記事へのコメント
こんばんわ!
「BB弾とインナーバレルは非接触」というのは一部のマニアの間ではよく言われてますね。
たしかタニオコバの小林さんもそんな亊を言ってたような気がします。
(ツイストバレル理論の時)

さて、非接触が実証されるのか?楽しみな実験ですね(^O^)/
Posted by わがまま突撃隊隊長 at 2007年03月30日 23:08
こんにちは!
色々な実験期待しています!
ケミカル系がほんとに無知なので、
ワクワクです(^-^
Posted by ice at 2007年04月03日 16:27
たいちょ、どもです!
これは意見が分かれるところですね。
社外バレルを否定してるのではないんですけど、コストパフォーマンスで考えた時に????なんですよ。 まあ楽しみにしててください。

ice様、コメントありがとうございます。
近々実験②をやりますので結果をお楽しみに。ご意見とかリクエストがあれば遠慮なくどーぞ!
Posted by みやん at 2007年04月03日 19:07
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。