2008年10月05日

シリンダーオイル試作

かなり前からテストしていた特殊潤滑剤「HP LUB09」です。


今までテストした中では耐久性、潤滑性の両面で一番の結果を出しています。
2年間オーバーホールなしのM4(マルイメカボックス)は初速95付近で安定しています。

メタル軸受、タペットプレート以外はノーマルです。
箱出しの状態で初速85前後だったので、シリンダーに塗布したHP LUB09の効果で初速がアップしたのは間違いないと思われます。マルイが組み付け時に使う油脂類は、それ自体で性能UPを期待するって事じゃなくて長期潤滑 低コストを選択したわけで間違いではないと思いますしメーカーであるが故の仕方ない部分だと思います。
補足としてマルイ純正のスプリングがここまでヘタってないこともすごいですよね。いい加減なアフターパーツなら数ヶ月で自由長が短くなってしまうものもありますので・・・

とにかくです、あれこれ賛否両論のアフターパーツを散在して組み込むのも否定しませんし、カスタム不要論を唱えてるわけでもありません。ただ、潤滑油だけで必要な性能が引き出せればカスタムの可能性も広がるのではと考える次第です。

で、この「HP LUB09」には問題点があります。
一番は高いface072諭吉ですよicon10
そして入手ルートが確立されてない。 多分、国内には代理店がないんじゃないかなぁ。
メーカーのサイトでも紹介されてない製品だしね。

ある工業機械の代理店の方から紹介してもらって直接フランスから仕入れているのが現状です。
めんどくさいです・・・ 

そこに朗報。グリースを作ってもらってるメーカーさんから「専用オイル 作っちゃう?」
マジっすか? またやるんですかicon11
てな具合で話は進み、「HP LUB09」を研究用に提供して出来上がってきた試作1号がコレ。


基本的には「HP LUB09」の成分に近いとの事です。
比較のためアルミ板に吹いてみました。


まったくの別物ですね。粘度が違いますし、匂い(ベースオイルの違い、多分パラフィン系)も違いますね。
指で伸ばしても違いがわかります。

まあまだ試作1号なので過剰に期待しないで気長に取り組んでいきますよ。







同じカテゴリー(本題の潤滑関連)の記事画像
おお!製品化するですか!
ver7 テスト
ギアオイルSPL2
バレルの撮影
事前テスト報告
コレがボロン含有の潤滑剤
同じカテゴリー(本題の潤滑関連)の記事
 初速の安定と潤滑 (2008-10-06 00:03)
 おお!製品化するですか! (2008-08-27 16:56)
 ver7 テスト (2007-12-17 19:07)
 ギアオイルSPL2 (2007-12-03 12:14)
 バレルの撮影 (2007-11-21 12:00)
 事前テスト報告 (2007-11-19 12:16)

Posted by みやん  at 13:37 │Comments(4)本題の潤滑関連

この記事へのコメント
昨日は有り難う御座いました。
久々の更新ですね〜。
庶民にも買えるシリンダー用オイル、期待してます。(^^)
Posted by ヤギシタ at 2008年10月05日 22:26
ヤギシタ様
こちらこそコメントありがとうございます。
シリンダーを持ってきてもらえれば高いの塗り塗りしちゃいますよ~
Posted by みやんみやん at 2008年10月07日 14:11
マジデスカ!?
でも、そうなるとバネも弱いのを準備しておかないといけませんね...
Posted by ヤギシタ at 2008年10月07日 23:38
あー でもヤギシタさんのみたいに凄いシリンダーが付いてると効果薄かもしれませんんねぇ。 あくまでもノーマルシリンダーでの効果です^^
Posted by みやんみやん at 2008年10月08日 16:45
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。